2018-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況とか - 2013.05.17 Fri

皆さんこんにちは。


ちょっと久しぶりですね。
この間皆さんはなにをして過ごしていましたか?

え、僕ですか?

僕はですね...


・分離トリガの改良

IMG_0579_R.jpg
これですね。

福大で試験を行いました。

試験をさせていただいたサークルのブログ。
F-mel's blog

あちらのブログにも書かれてますが風によるノイズのためしっかり動かず改良が必要なことが判明。

絶賛改良中でございます。 
しかしブレッドボードのキャパが足りずに凄く大変。 ジャンパ線も足りないし。
センサ2個はやっぱきつい。 やるけど。

先ほど書いた改良を施すとプログラムがとてつもなく複雑になるんですよねー
どうにか簡単にできないものか・・・

はい。 まあいいんです。 動けば。 

動けば。


・・・あちらの方はなんか面白いcansatが出来るみたいで僕はわくわくしています。 
完成型が早くみたいなあ。



では次の話。




・C型ロケットの開発


名のとおりロケット作ってます。


多分中学生最後のロケットになるかな。

今の制作状況
IMG_0637_R.jpg
だいたい出来てます。

今回は技術的挑戦をしようと思い、いろいろな新技術を取り入れています。

まず空撮と高度測定用のアビオニクス
IMG_0606_R.jpg
下が高度計(春弐式)上が小型カメラです。
こんな感じで載せています。
IMG_0605_R.jpg
骨組みはスチレンボードです
IMG_0604_R.jpg
合わせて45gほど。 軽いでしょ。 

どちらも積むのは初めてですね。
小型カメラはICE-1で積んだこれを分解して載せています。 10gぐらいの軽量化になったのかな。
IMG_0156_R.jpg
IMG_0602_R.jpg
こういうこと。

またノーズコーンとボディチューブは接着しつなぎ目を消しています。

始めの写真は綺麗に処理出来ていますが処理する前はこんな感じだったんですよ。
IMG_0593_R.jpg
綺麗になったもんです。

これは見た目が綺麗でかっこいいという理由もありますが空気抵抗を減らすのにも一役かっています。


ま、詳しい紹介は近いうちに書きます。
近いうちに・・・ね。

では。


・おまけ
IMG_0607_R.jpg
いとこ。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ak7411622250.blog.fc2.com/tb.php/26-d2e4479d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球周回軌道にのりたいお年頃、 «  | BLOG TOP |  » 気圧検出式パラ分離トリガの作り方 ~後編

プロフィール

Genkitahara

Author:Genkitahara
ようこそ!

宇宙最前線を目指します!

ロボコンもします。

デジタル1眼レフカメラがほしい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
紹介 (2)
制作 (1)
福大ロケット (2)
報告 (6)
電子工作 (7)
ロボコン (0)
見なくていいです (0)
モデルロケット (10)
種子島ロケットコンテスト (3)
自分めも (1)
SPIF (0)

ついったー

投稿動画

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。