FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの活動 - 2013.04.19 Fri

みなさんこんにちは。  

ちょっと久しぶりの更新でしょうか。

僕はちょいちょいロケットを打ち上げたりしてました。
TRBの活動ということで。

打ち上げ成功率は50%程です。 H2Aは95.5%。 なんではるかに複雑な機械のH2Aの方が成功率が高いのでしょうか。 

規模が違うと言えばそれまでですが。
一応僕たちも頑張ってるんですよ。

気圧計を載せたり、
着地地点を予測しロストを防いだり、と。

でもやっぱり実際は予測どうりにいかないこともあります。
土地の狭さも原因でしょうか。 いや言い訳ですね。 反省。
でもやっぱり広い土地欲しいですー

ロストは凹むからなー

・・・・・・

話がそれましたが戻します。

TRBの活動まで書いたっけ 書いたね。

じゃあ自分のことを書きます。

最近またプログラムを作ったりしてました。
というのも、

実は前から交流していたF大の人のロケットのCansatの分離トリガを作ることになったんです。(なんか の が多い)

当然びっくり、

びっくりドンキーです。

びっくりドンキーじゃないです。

冗談じゃないですよ。 マジです。

てことで作ってましたよ。 プログラム。
今回作ったプログラムは地上の気圧を測定し地上気圧±0.6hpaになったらサーボを作動させ、パラシュートを分離、という流れ。 多少の変更はあるかもしれませんが基本はこれです。

回路
IMG_0538_R.jpg
なんか2段階分離にも利用できそう。 いつかしたいですね。

ともかくこれが動かなければパラシュートが外れずCansatが動けません。
重要な役です。 

もちろんあちらの方とも色々打ち合わせをします。

なにか動きがあったらブログに載せようと思います。

文ばかりになりましたがまあいいね。 うん。

では


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ak7411622250.blog.fc2.com/tb.php/23-fb2eca3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気圧検出式パラ分離トリガの作り方 ~前編 «  | BLOG TOP |  » ロケットが来た

プロフィール

Genkitahara

Author:Genkitahara
ようこそ!

宇宙最前線を目指します!

ロボコンもします。

デジタル1眼レフカメラがほしい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
紹介 (2)
制作 (1)
福大ロケット (2)
報告 (6)
電子工作 (7)
ロボコン (0)
見なくていいです (0)
モデルロケット (10)
種子島ロケットコンテスト (3)
自分めも (1)
SPIF (0)

ついったー

投稿動画

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。