2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告とか(みじかいよ!) - 2013.01.27 Sun

皆さんこんにちは。

最近ちょこちょこやってるので簡単に報告を。


・福大ロケットの改修

IMG_0120_R.jpg
先日完成したロケットですがカメラ周りを改修しました。

before
IMG_0119_R.jpg
after
IMG_0138_R.jpg
はい。

なんかごっちゃごっちゃしていたものがすっきり。

これでも映像はとれますよ。はっきり。

前はノーズコーンがとれそうだったのでこんなかんじにしてみました。
IMG_0139_R.jpg
カメラのセンタリングリングでかんでノーズコーンを留めるみたいな。

これでノーズコーンがもし外れても分離して無くなるなんてことはありません。
IMG_0140_R.jpg


福大ロケットについては以上です。

次!

・アストロンエリプティックⅡが完成

IMG_0144_R.jpg
eneroopと一緒に

はい。

それだけです。

最後に。

・修学旅行出発!

はい。

疲れますね。


では
スポンサーサイト

福大ロケット 続き!3 - 2013.01.25 Fri

皆さんこんにちは。

福大ロケット、1号機、今日完成です。

はい。


次はカメラの固定具、ペン型カメラのセンタリングチューブを作ります。

まずカメラの直径を測り、それをボディーチューブの直径にあわしてスチレンボードでつくります。
で、作ってみてカメラにはめてボディーチューブにいれてみてこちら
IMG_0117_R.jpg
IMG_0118_R.jpg

すっぽりはまった。

あとはボディーチューブチューブに入れればいいのですが、ここで問題が。

カメラの上の部分が邪魔でノーズコーンがはいらないと。

なのでノーズコーンをこんなふうに切断。
IMG_0113_R.jpg


カメラ周りはこんな感じに
IMG_0119_R.jpg


最後に我らロケットチームのシールをロケットに貼って完成です。
IMG_0104_R.jpg

完成。
IMG_0120_R.jpg
 
名称:AERO
直径:24.8mm
重量:76g(エンジン含まず)
全長:600mm

搭載機器:ペン型カメラ1台

使うエンジンはA8-3エンジンで150m飛ぶ予定。


て、感じで1機目は完成です。

あと1機作らなければいけません。

間に合うでしょうか・・・

がんばろう!

では。

福大ロケット 続き!2 - 2013.01.24 Thu

皆さんこんにちは。

もうすぐ修学旅行です。

はい。


ランチラグまでつけましたね。

次の作業はこれです。

・エンジンマウント制作

早速完成したものから。
IMG_0093_R.jpg
センタリングチューブには厚紙を使いました。
エンジンフックは針金をまげ制作。

簡単にできた。

次はこれ。

・塗装

今回のロケットの塗装は基本ブラックで少しライトガンメタル(シルバーに少しブラックを混ぜたかんじ。)

塗装の写真は全然とってないです。

すいません。

あらかた出来たのでこちら。
IMG_0108_R.jpg
黒いパソコンがバックだとよくみえませんね。

今回はここまで。

あーー完成しませんでしたね。

しかたない。

次に期待!

福大ロケット 続き! - 2013.01.24 Thu

皆さんこんにちは。

最近インフルエンザが流行っていますね。

体に気を付けて下さいね。


ではロケットの話をします。
前回はフィンの接着までしましたね。


では次の工程に移っていきましょうか!

・ロケットの表面処理

ロケットに1000番のサーフェイサーをふきます。
こんなの
IMG_0079_R.jpg
徳用でっせ。

乾いたら2000番のヤスリで削り、この作業を2~3回繰り返します。
だいたいサフは30~40分位で乾きます。
まだ乾いていないのに触ってはダメですよ。後悔することになります。

するとこうなります。
IMG_0083_R.jpg
どん。

きれいになりました。
これが塗装の下地となります。

このあとランチラグをつけました。

写真は無い。

はい。



今回はここまで。
(次回完成かな!?)

福大ろけっと - 2013.01.20 Sun

皆さんこんにちは。

最近、福岡大学でロケットを作っている人とメールしてまして。

なんと一緒にロケットを打ち上げることになりました。


いやー嬉しい。

と、喜んでばかりもいられません。

ロケットをつくらなくては。

打ち上げるロケットは2機にしようかな。



さっそく1機目を作ります。



まずボディーチューブの処理をします。

500番、1000番、2000番の順にサンドペーパーで削ります。

こうすることで表面がさらさらになり空気抵抗がへり高度がのびると。

そういうことですね。


次にフィンを作っていきます。

材料はバルサ材です。

IMG_0073_R.jpg
こんな感じで切り出していきます。

切り出しに使ったのはこちら
IMG_0075_R.jpg
DREMERです。

切れ味がすごい。ちゅいーんですよ。ちゅいーん。

あっというま。


フィンはサンドペーパーでエッジをつけます。
これも空気抵抗を減らすためですね。

ロケットを作る上では必要な段階です。


次にフィンの接着をします。

接着の手順は

アロンアルファで仮どめ。

エポキシボンドで本どめ。

です。

人によって違うとは思いますが私はこの方法です。

このエポキシボンドなんですが今までは通販で買ったものを使用してましたが、
つい先日100円ショップで売っていたのを発見してしまいました。
早速使ってみましたが強度に問題なし。

これからはこれを使っていきたいとおもいます。

ここまでの写真
IMG_0081_R.jpg
ちっちゃいフィンが付いているのはロール抑制が目的です。カメラを搭載するのでね。
ぐるぐる回っては見れた動画にはならないので。

今回はここまで。

なんか字ばっかりでしたね。

では。


DREMEL - 2013.01.07 Mon

みなさんこんにちは。

最近気に入ってるクロスバイクで博多阪急までいってきました。

色々売ってますよ 阪急。

と言っても行ってるのはほとんど東急ハンズ・・


はい。


では買ったものを。

IMG_0068_R.jpg
どん。

DREMELのドリルっす。

左のツールボックスも入れて10000万円です。

うそです。

10000円です。

結構いろいろツールがあって使い勝手がよさそうです。


今日はここまで。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Genkitahara

Author:Genkitahara
ようこそ!

宇宙最前線を目指します!

ロボコンもします。

デジタル1眼レフカメラがほしい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
紹介 (2)
制作 (1)
福大ロケット (2)
報告 (6)
電子工作 (7)
ロボコン (0)
見なくていいです (0)
モデルロケット (10)
種子島ロケットコンテスト (3)
自分めも (1)
SPIF (0)

ついったー

投稿動画

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。